必ず知っておきたい!!外反母趾の常識と非常識blog PR

猫背になるのは足が原因?!

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは(^o^)丿金沢フットケアの山岸です。

今日は猫背について記します。

 

本日の患者様は、酷い猫背の方。そして外反母趾、内反小趾も患ってます。

姿勢を確認すると骨盤が前に行き過ぎの反り腰になってます。

そのせいで背中が後ろに傾き、それを調整するために背中を丸め顔は前に行き顎を突き出すような姿勢になります。そして典型的な猫背の出来上がりです。

 

これは杖を付いたおじいさんやおばあさんがするような姿勢に似てますよね?

そうです、あの姿はこの様に出来上がるのです!!

それはなぜそうなるのか?理由は簡単です。

 

そう!足元がぐらぐらして支えきらないために上体で姿勢のバランスをとっているからなんです!

身体の土台でもある足元は、外反母趾や内反小趾が発生し、本来しっかりとした骨組みである骨格同士が緩んでしまっている状態。

 

何故か??その原因は【過剰回内】です。

その過剰回内により、足首から指にかけての細やかな骨組みはばらけてしまい、身体を支える機能が低下し上体にとても大きな影響力を持つ恐ろしい症状です!

 

では、なぜ過剰回内が起こるのか?

それはご自身が作り上げるもの、いわゆるクセ(生活習慣)からこの恐ろしい症状を作り上げます。

他の生活習慣病と同じく、じわじわと蝕んでいくため(角度がついていく)気づいた頃には痛みが出てたり、上体に様々な症状を与えます。例えば、タイトルにある猫背や肩コリ、腰痛、背部痛、ストレートネック、首痛、膝痛、股関節痛、X脚、O脚、etc・・・挙げればキリがないぐらいに影響を与えまくってます!!

長くなりましたが、じゃあどうすれば治る??

足の指を広げる?テーピングで固定する?どれも違います!

 

そうです!原因の黒幕、過剰回内をしている歩き方を変える事です!!!

じゃあどういった歩き方をすれば過剰回内は治り、他の症状も回復するのか?

それは、人間の骨格にとってごく自然な姿勢で歩くゆるかかと歩きを習得する事です!!それもなるべく早く習得する必要がある事はもうお分かりですよね?こうしている間もじわじわと進む病気だからです!それも痛みがあろうがなかろうが進み、最終的には歩行が困難な状態になっているかもしれないからです。これは不安や恐怖を煽るわけではなく、今のままでは将来的に少なからずとも待ち構えている事柄だからです。

何事もその道の専門家に習うのが最短の近道である事は、これをご覧のあなたはご存知だと思います。

英語力を上げたければ英語塾に、ゴルフのスコアを上げたければその道の専門家に習うのが手っ取り早いのは明白ですよね?

なら、ゆるかかと歩きはそれを指導している指導院に通う事。

それでもまだ不安要素がある方はトライアルコース(格安お試しコース)がありますので、一度お試しいただき正しい見解と理論でこの黒幕の【過剰回内】に一緒に打ち勝ちましょう!!

 

微力ながら応援致します!!

 

 

では今日はこの辺で・・・

 

see you♥

フォローする!またはお友達の追加

[vkExUnit_ad area=after]
テスト1

テスト2

PAGE TOP