知らないと損する!?カラダの常識と非常識blog PR

知らないと損する巻き爪の改善法!?

巻き爪は意外な方法で治るってご存知でしたか?

これをご覧になられてるという事は、あなたは現在巻き爪にお悩みですね?

そう!という方も、そうでない方も知って頂きたい方法があります。

【ちなみに、巻き爪と陥入爪(かんにゅうそう)と似たような症状がありますが、原因が違うので

陥入爪は今回割愛します。】

 

巻き爪とは何なのか?

 

そもそも爪の形はアーチを描いていて両側の皮膚に収まるようになってます。

そこがなぜ巻いていくのかは指のねじれが関係してます。

また、巻き爪は外反母趾の様な「角度が何度から」といった定義は無く、痛みや見た目が基準になったりします。

 

当院の患者様も巻き爪の方は数名いらして、痛みがなく巻き方も軽い方から、

かなり巻いてて痛みも伴い肉に食い込んで炎症を起こしてる方もいらっしゃいます。

※画像の方は、左右拇指巻き爪、外反母趾、内反小趾、右足人差指ハンマートゥ、右足裏痛みを伴うタコ、膝痛、股関節痛、右足坐骨神経痛、腰椎変性すべり症ほかのお悩みで治療中です。

 

巻き爪治療に専門性のある病院やサロンに通うことも視野に入れられているでしょうが、

そこだけを治しても根本原因を治さない限り、時間がたてばまた再発すると言えますね。

 

「痛くて歩けなくなるんじゃないんだろうか?」

 

そう言った不安から当院を訪れる方が多いですが、巻き爪の方は大概外反母趾も併発されてます。

そもそも巻き爪も外反母趾も「痛かろうが痛くなかろうが」治さなければいけませんよね?

なぜか?それ以外の弊害が出るからです!!

巻き爪を放置しておけばいずれ悪化して隣の皮膚を傷つけ炎症を起こし、最悪手術で爪を除去しないと

いけないし、そこまで行く前であっても体は歪み、膝痛、股関節痛、指の変形、腰痛、肩コリetc・・・

様々な症状が併発される可能性があります。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、まともに歩けなくなるのも時間の問題とも言えますね。

また、仕事や趣味への影響は?ちょっと考えればお分かりですよね?

だから、気付いた時に早く治してしまわないといけないんです。

 

外反母趾になる過程で巻き爪になるなら、その過程から考えるとなぜ外反母趾になったのか?を

考える必要があると思います。

 

なぜ外反母趾になったのか?

 

はい、過剰回内だからです!いわゆる間違った足の使い方をしたから足の骨格が歪み、

外反母趾になり、その過程で親指がねじれて角度が付き、そこへ体重をかけて歩くから爪が耐えきれなくなる。

【外反母趾について内の過剰回内とはをご覧ください】

 

どうすれば過剰回内が治るのか?

ではどうすれば治るのか?根本原因である過剰回内を正せば外反母趾も巻き爪も治りますよね?

はい、そうです。

 

現在【過剰回内】を正す方法は【ゆるかかと歩き】以外ないです。

また、当院ではそれに加え、現在の歪んだ足の骨格が歪んだ姿勢をとるので、それを正すための整体を行います。

そして、姿勢を正し、ゆるかかと歩きが出来る様になって徐々に過剰回内が修正出来て、

外反母趾や巻き爪も治る。という【巻き爪改善プログラム】を行っております。

 

他の症状はどうなのか?

他にも魚の目やタコ、偏平足、むくみ、冷えなども同様に改善可能な症状になります。

その様な改善可能な症状は多々ありますが、今回は主に足に注視してみました。

皆さんも一度ご自身の足をよーく観察してみて下さい。

意外な発見があると思います。

 

最後に

ここまで読まれてみていかがでしたでしょうか?巻き爪の方も方もそうでない方も

当院ではこういったお悩みへは、必ず測定する事で「見える化」し、

どれぐらいの期間でどのくらい改善が見込めるか?をあなたと共有でき、確認することが出来ます。

また、先述した様に、現状から原因、対策法までの詳細を丁寧にお伝えします。

そういった充実した内容をパッケージしたコースを初回限定【※12名限定/月】で

しかも!気軽で安価にお試し頂ける「※トライアルコース」を準備しました!

※通常価格10450円をなんと1480円でお試しいただけます!

詳細はこちらからどうぞ

こういった足にまつわるお悩みは当院にお任せください!!

 

 

 

 

 

 

テスト1

テスト2